南アルプス山麓探訪

戸倉山(伊那富士)

CATEGORY:登山

標高1,681m。

伊那市側から見ると富士山の形をした、伊那山地の名峰です。

駒ヶ根市中沢、伊那市長谷村市野瀬から登ることができ、登りやすく人気のある山です。

長谷側から登る場合は市野瀬から車で入ると登山口までの道(林道長沢線)が悪いので、分杭峠の途中から林道長谷高遠線に入るのをお勧めします。

山頂は駒ヶ根市側の西峰と伊那市側の東峰に分かれており、それぞれまったく違った展望を見ることができます。

戸倉山の大鷲」という悲しい昔話の舞台になっており、まんが日本昔ばなしでアニメ化もされています。

天狗伝説の岩。

天狗が岩になったらしいけれど、あんまりそうは見えません。

戸倉山 - 天狗伝説の岩

西峰(駒ヶ根市側)からの展望

戸倉山 - 西峰からの展望

東峰(長谷村側)からの展望

戸倉山 - 東峰からの展望

WRITER

さわ
澤崎文仁sawasaki

1982年7月14日生まれ。伊那谷の町中で育つも山奥出身の親父に連れられ幼少の頃より山教育を受け、すっかり自分も山男になってしまった罠猟師。キノコ採りが一番好きだけれど、渓流釣り・山菜採り・登山・ふらふら冒険などまったり楽しんでいます。最近はハンモック泊がマイブーム。休日といえば山。