南アルプス山麓探訪

松峰

CATEGORY:登山

最近、長谷村柏木集落から仙丈ヶ岳を目指す、地蔵尾根コースを辿る方が多いようですね。

このコースでは松峰(標高2,080m)、地蔵岳(標高2,371m)と縦走して仙丈ヶ岳に至ります。

登山道は各山の山頂を巻いているので、ちょっと寄り道していかないと厳密には縦走にはなりませんが。

松峰は稜線上のちょっとした丘という感じの山です。

周囲は名前の通り延々とカラマツが植樹されており、標高の割に原生林を楽しめるといった雰囲気ではありません。ちょっとした高原をトレッキングするくらいのレベルの山です。

また、2016年11月30日まで松峰の周囲の国有林に間伐作業が入っており、松峰小屋手前の小ピーク(標高2,087m)までは、平日の山登りは注意が必要です。登山道沿いに伐採しているので。

間伐作業用の道(すっごく整備されていて歩きやすい)が開かれており、登山道を辿っていても、なんだか山奥にいる気分じゃなくなります。作業道を走っていけばあっという間に松峰を越えて、松峰小屋まで行けそうな感じ。

松峰山頂 – 遠景

松峰山頂 - 遠景

松峰山頂にある標識

松峰山頂 - 標識

WRITER

さわ
澤崎文仁sawasaki

1982年7月14日生まれ。伊那谷の町中で育つも山奥出身の親父に連れられ幼少の頃より山教育を受け、すっかり自分も山男になってしまった罠猟師。キノコ採りが一番好きだけれど、渓流釣り・山菜採り・登山・ふらふら冒険などまったり楽しんでいます。最近はハンモック泊がマイブーム。休日といえば山。