南アルプス山麓探訪

千代田湖

CATEGORY:自然

高遠の街中から諏訪に抜ける杖突街道を20分ほど諏訪方面へ走り御堂外垣から松倉集落を越えて、左へ進めば国立信州自然の家。
直進し山道を少し進むと千代田湖が姿を現します。
この湖は、標高1300メートルにあり暑い日でも非常に過ごしやすく、湖の周囲500-600mほどで、水深も1.5m浅い人工湖で周辺には
自然に囲まれたキャンプ場や千代田荘があるので、泊まりでの滞在も簡単に計画できます。

また、この千代田湖から茅野市金沢へ抜ける「金沢街道」は江戸時代高遠藩の参勤交代の道として使用されており、自然と歴史の両方を楽しく知りながら過ごせる場所です。

千代田湖

WRITER

さわ
澤崎文仁sawasaki

1982年7月14日生まれ。伊那谷の町中で育つも山奥出身の親父に連れられ幼少の頃より山教育を受け、すっかり自分も山男になってしまった罠猟師。キノコ採りが一番好きだけれど、渓流釣り・山菜採り・登山・ふらふら冒険などまったり楽しんでいます。最近はハンモック泊がマイブーム。休日といえば山。