南アルプス山麓探訪

巫女淵の延命水

CATEGORY:自然

大曲の巫女淵からさらに奥へ進むと、道沿いの巨大な岩盤から清流がこんこんと湧き出しています。

かつてこの道は塩見岳登山ルートとして人の往来も多く、この水は登山者の喉を潤していました。

現在は杉島にゲートが出来たためこのルートから塩見岳へ登る者はほとんどありません。

真夏でもキリッと冷えた水が飲め、味の方も良いのですが、岩が苔むしているので汲む場所を間違えるとちょっと苔風味です。

ミネラルが多いのかなんなのか理由は知りませんが、岩からしみだした湧き水って、汲んでおくとなかなか温まず、いつまでも冷えたまま美味しく飲むことができます。

苔むしている木製の水道。

長時間歩いた後、ここで水を浴びると最高に気持ちいい。

enmeisui01

背後の岸壁の隙間からは絶え間なく水が湧きだしています。

enmeisui02

切り取ってテラリウムにしたいくらい。

enmeisui03

WRITER

さわ
澤崎文仁sawasaki

1982年7月14日生まれ。伊那谷の町中で育つも山奥出身の親父に連れられ幼少の頃より山教育を受け、すっかり自分も山男になってしまった罠猟師。キノコ採りが一番好きだけれど、渓流釣り・山菜採り・登山・ふらふら冒険などまったり楽しんでいます。最近はハンモック泊がマイブーム。休日といえば山。