南アルプス山麓探訪

神田橋(じんでんばし)

CATEGORY:古道

美和湖の中ほどに架かる赤い橋です。

溝口露頭の駐車場に車を停めるとすぐ目の前にあります。

もともとは木製の橋で、城橋と言ったそうですが、木製の方が味がありますね。写真が残っていれば見てみたいです。

溝口露頭側から見た神田橋。

神田橋

神田橋から見た南側の景色

一番奥に見えている山は二児山です。

神田橋から見た南側の景色

神田橋から見た北側の景色

中央の低山は高遠の月蔵山。

桜で有名な高遠城址公園の裏山です。

神田橋から見た北側の景色

橋は車で渡ることもできますが道幅が狭く、渡った先の対岸の道は落石が多いし何もないので行ってみる意味はありません。歩きで美和湖上からの景色を眺めるのに良いスポットです。

WRITER

さわ
澤崎文仁sawasaki

1982年7月14日生まれ。伊那谷の町中で育つも山奥出身の親父に連れられ幼少の頃より山教育を受け、すっかり自分も山男になってしまった罠猟師。キノコ採りが一番好きだけれど、渓流釣り・山菜採り・登山・ふらふら冒険などまったり楽しんでいます。最近はハンモック泊がマイブーム。休日といえば山。